デリヘルを満喫

安心出来る風俗の遊び方

何回もデリヘルなどの風俗で遊んだことのあるという男性は、もうお忘れになったかも知れませんが、初めて風俗店へ向かう時にはドキドキ感とワクワク感が入り交じり、緊張と興奮があったと思います。
そして、まだ知らぬドアの向こう側に警戒心すらあったことでしょう。
安全安心にデリヘルやピンサロなどの風俗で楽しむ為には、いくつかの注意点を知っていると安心して楽しむことができます。
まずは、キャッチいわゆる呼び込みによる風俗の利用ですが、繁華街のネオンが光る看板の前で呼び込みをしているところを含め、呼び込みをしている本人が風俗店の店員なのかということがあります。
交差点の角や通行量の多い歩行者天国などで立っている呼び込みでは、お客様を案内することで手数料(マージン)を貰うといった人も居て、利用者はそのマージン分余計にお金を支払うこととなります。
また、悪質な風俗店になると高額な料金を要求してくる、ボッタクリとされるところもありますので注意です。
ボッタクリ営業をしているところでは、風俗街から少し離れた風俗営業区域ではないところで営業していることで解ることがありますし、看板などが無く一見、喫茶店のようなところや普通一般のアパートのようなところまであります。
また、性的サービスを行える風俗は、深夜の12時以降の営業は違法となっていますので、お酒を飲んで気分が良くなり風俗へ行きたいが12時を過ぎているので優良店はやっていなく呼び込みに付いていくなどは、とても危険です。
そういったところは、性病などの心配もされますので、利用しないのが正解です。しかし無店舗型性風俗特殊営業のデリヘルは24時間営業が認められているので、遅い時間に遊びたくなった際にはラブホテルなどにデリヘルを呼ぶのがよいでしょう。

こんなお店には危険信号

日本は世界で一番治安の良い国とされていますが、そんな日本においても風俗を利用する際、気を付けなければならないことがあります。
まずは無許可営業(闇営業)の風俗店に気を付けなければなりません。
ソープランドのように湯船がある風俗と、ピンサロのようにボックス席で性的サービスを行うところ、ホテルなどの宿泊施設にコンパニオンを派遣するデリヘル・ホテヘル もあれば、キャバクラのように抜きと呼ばれる性的サービスを提供していないものの、利用客の隣に座り接客をするなど、サービスする内容によって許可の取り方や届出の方法が異なります。
ですので、風俗店をやりたいといっても、その風俗が、どういった業態なのかにより申請するものが異なるのです。
最近は、新規で風俗店を開業することが難しくなっており、キャバクラの申告でピンサロのサービスをしているなど、申請段階と違う業態で運営しているといったところがあります。
これは実質、無許可と判断されます。
利用客男性は、判断出来るものがなく、知らないで利用している可能性もありますが、いつお巡りさんが乗り込んでくるかわからないといったところもあるのです。
これを防ぐためには、見るからに怪しい看板もないような風俗店は利用しないようにしましょう。
また、はっきりと料金の提示がされているところを利用するようにして、口頭でシステムについて良い話しをされるところは注意しなければなりません。
中国式マッサージやタイ古式マッサージとして性的サービスを提供しているところもあり、無許可なところもあります。
おすすめサイト紹介
風俗遊びは、楽しい物ですが、やはり心配なのが性病ではないでしょうか?そこでわりにソフトな風俗にはなりますが、ソフトな分可愛い素人の女の子とプレイが出来る手コキ風俗やオナクラなどはいかがでしょうか?手は粘膜ではありませんので、病気がうつる心配がありません。

◆リンク集◆

激安風俗

人妻風俗